すごいことになってますね。

リスティング広告枠を見てください。笑

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%90%88%E5%90%8C%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E8%A8%AD%E7%AB%8B&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=%E5%90%88%E5%90%8C%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E8%A8%AD%E7%AB%8B

0円設立のオンパレード!

前はもうちょっとマシだったような気がするのですが・・・

広告なので各都道府県によって多少違いはあるかもしれませんが、どこも同じようなものだと思います。

広告枠に限って言えば、もはや行政書士や司法書士が入り込む余地がなくなってきてます。

おそらく、1クリック500~1000円くらいで入札してるんだろうな。

税理士さんの場合は、設立後の顧問契約をバックエンドにしているから、十分にペイできます。

だからこその強気の広告ですね。

遅かれ早かれ、税理士さんの間でも広告競争が熾烈化し、ドロップアウトを余儀なくされるところも出てくるでしょう。

安売り合戦は資本と人に強みのある事務所が有利。

さて、行政書士として、新人さんがこのレッドオーシャン(全国を市場にした合同会社設立業務)に飛び込むのは、負け戦と分かっていて闘いを挑むようなもの。止めたほうがいいでしょうね。

(※地域特化で勝負をかけるならまだまだ大丈夫ですよ。)

上記画面を眺めていて、行政書士として入り込む余地のある業務がたくさん隠されているのはお分かりになりますか?

ビジネスモデルやマーケティングを掘り下げて考えていくと、全国を市場にした合同会社設立業務から発展した行政書士業務も山ほどあるんですよね。

よーく考えたら集客方法なんていくらでも見つかりますから^^

Yahoo!プロモーション広告

【これらの記事も読まれています】