どんなに素晴らしいホームページを作っても、アクセスがなければ仕事は獲得できません。

素人の行政書士はホームページを作ればそれだけで仕事が来ると言う幻想を抱いていますが、当然そんなことはありません。

ホームページそれ自体は、訪問者へのアクション(資料請求や無料相談、依頼等)を促す為のツールであって、アクセスを呼び込む戦略自体はまた別の話です。

高いお金をかけてホームページを作れば、勝手にアクセスも流入してくると思っていたら、大間違いです。

じゃあ、アクセスはどうやって増やせば良いのかと言いますと単純な話で「買う」んですよ。

「アクセスがない」

と、相談している方には、「買ってください」の一言で済ませています。

どこで買うかと言いますと、以下で購入できます。

こう言うと、「どちらを使うべきですか?」とこれまた聞いてきますが、以下の一言で済ませています。

「どっちも」

両方やってください。ただ、始めるにも順番があるでしょうから敢えて優先順位を言いますと、Yahoo!プロモーション広告が先であり、こちらは絶対的に必須です。(使い勝手もYahoo!プロモーション広告の方が断然良いです。)

WEB集客においては、以下の2ステップでお金がかかると考えてください。

・サイト作成
・アクセスアップ

仮に1サイト行政書士アシストブログで作れば、初期費用79,800円+月額5,250円なので、年間にすると142,800円

そこにYahoo!プロモーション広告とGoogleアドワーズで月5万円ずつ広告を打つとしますと、年間120万円。

そうすると、年間投資額が134.3万円ですね。

それだけ投資して、どの程度のリターンが得られるか?という話なんです。

135万投資して年商300万なら差引165万の利益。

2サイト目作って同様にやれば、330万の利益。

そうやって徐々に投資額を増やし、利益も積み上げていく。

そういう計算が出来るか出来ないか。

広告も打たずしてアクセスがないとか泣き言言っていると、事業家からは相手にされなくなりますよ。

アクセスは金で買え!

覚えておいてください。

【これらの記事も読まれています】