まずはこちらをご覧ください。

http://urx.nu/bT9F

個別記事ですが、「建設業許可 会社設立」というキーワードで1位を獲得しています。外部被リンクは無し。

ニッチ業務ですが、狙い通りの上位表示です。実際に問い合わせもありますし、アクセスも月に500程度あります。

法人成りと共に建設業許可の取得を考えている層。密度の濃いアクセスです。

コンテンツの書き方はページを参考にしてもらえたらと思います。

デザインは少々古いですけど、この程度のデザインでも、成約はします。今は時間がありませんが、今後、このサイトのデザインをフルリニューアルさせて、成約率を倍以上に上げようと思っています。

ニッチ業務が狙い目とは言いますが、市場規模が小さ過ぎると大きな売上にはなりません。

ですから、超ニッチ業務で専門特化サイトを作ってしまうと、失敗るする可能性が高い、あるいは、業務が取れても採算が合わなくなります。サイト制作費もかかりますし、維持費(サーバー代やドメイン代等)も必要です。

とは言え、行政書士は業務範囲も広い。更に多くの業務を取っていきたい。とも、思いますよね。

その場合は、やはり新規サイトを作って上位表示を狙うよりも、既存サイトの個別記事で狙いにいきましょう。

この当たりのノウハウに関しては、過去に解説しています。

参考にしてください。

サイト自体がグーグルに評価されていれば、個別記事でも比較的簡単に上位表示されます。

もちろん、コンテンツはオリジナルで、テキスト量も1000~3000文字以上は必要になります。

WEB集客メインで売上を継続的に上げていくには、

1.オーソリティサイトを作る

2.個別記事を使って多様なキーワードで上位表示させる

となるわけですが、1が簡単には行きません。

1年2年のレベルではなく、5年とか、そのくらいのスパンで戦略的にサイトを作り上げていく必要があります。

そのサイトの作り方については、こちらの記事に書いています。参考にしてください。

兎にも角にも、WEB集客を考えている方は、スピードが命です。

1日でも早く、サイトを立ち上げなければなりません。

立ち上げた後、すぐに結果が出なくとも、こつこつとユーザーに役に立つ記事を更新し続けましょう。

成果は現れます。

急がば回れでの精神で、頑張っていきましょう。

【これらの記事も読まれています】